第12回座談会 大腸がん座談会 ASCO2022を振り返って 第三部
-CAIRO5 TRIAL-

このエントリーをはてなブックマークに追加

  

第12回座談会はASCO2022を終えて大腸癌の一次治療の話題をディスカッションするというテーマで、佐野病院 消化器がんセンターの小高雅人先生、静岡がんセンター 消化器内科の山﨑健太郎先生と北海道大学 消化器内科の結城敏志先生にお集まりいただきお送りいたします。第三部はASCOで発表されたCAIRO5についてご解説頂き、それを踏まえたディスカッションをしていただきました。

CAIRO5 TRIAL

結城先生:
 肝限局転移症例に対するCAIRO5試験についてご説明します。肝限局転移例に対する過去の試験としてはBOXER、CELIM、ATOM、OLIVIAといったものがありました(図31)。

図31